<

念願の大本山護国寺参拝では、観音堂に於いて開帳法要の後、大聖護国寺第二十四世亮賢僧正・第二十五世賢廣僧正の墓参も実現することができ、大聖護国寺の積み重ねた歴史と桂昌院さまとの深いご縁を改めて感じる一時となりました。
さらに重要文化財の月光殿に於いては、亮賢僧正、賢廣僧正、桂昌院さまの掛け軸を間近に拝見させて頂き、修養会の皆さまによる丁重なるお茶のご接待も受け、一同大変感激致した次第です。